管理人のあがり症克服物語@

123

あなたが、

check 人前に立つと考えただけで、心臓がバクバクする。
check 初めて対面する人と、上手く話すことができない。
check 尋常じゃないくらい汗をかいてしまう。
check 何を言っているのか自分でも分からなくなる。
check 手足がガクぶって、頭が真っ白になる。
check みんなに見られていると、赤面してしまう。
check 話し相手の目が見れず、すぐに逸らしてしまう。
check 異性と会話が出来ずに、いつまでも独り身。

このような悩みを抱えてしまっていることで、

check 精神的におかしくなってしまいそうだ。
check カウンセラーか病院に行ったほうがよいのだろうか。
check 薬を貰ってなんとかならないのか。
check 人前に立たなくていいなら、一生立ちたくない。
check 目立たないように、日陰の人生を送ろう。
check もう、どうでもよい、私は生まれつき出来の悪い人間なんだ。

 

上記のような考え方を持ち始めてしまっているのであれば、10分だけこの手紙を読んでいただけませんか?

私がこれまで公開してこなかったあがりの症状を改善させる方法をあなたに今すぐお教えすることが可能です。

なぜ今回、公開することに決めたかと言いますと、

「本当に大切なことを知ることさえ出来れば、あがりの症状を改善することができるはずなのに、どうしてみんなは実践することが出来ないのだろか?」

と疑問に思ったからです。

ちょっとした考え方、やり方を変えたりするだけで、コロッといい方向に向くことが出来るはずなのに・・・

そんな事を考えたら、居ても立ってもいられない状態になったからです。

私のあがり症改善法が、無限の可能性に満ち溢れているあなたの手助けをすることが出来ればいいのに!

という思いから、公開することに決めた次第です。

5.28-010

「都合良いことを言っているけど本当なの??私は今までも高額の会話塾やセミナーに申し込んできたけど、結局、あがり症が良くなることはなかった。適当なこと言ってどうせまた騙すつもりなんでしょ!?」

確かに仰る通りだと思います。ここだけの話ですが、あなたの気持ちは私にも痛いほど理解できます。

何故なら、私自身もあがり症の書籍や教材に無駄なお金を費やしてきたのですが、それでも「あがり症」を改善することができなかったからです。

私も解決策を見つけられずにこれまでずっと生きてきたんです。

5.28-011

私が人前に立つことに恐怖を感じたのは小学3年生の頃でした。

国語の授業中に先生に、「教科書を立って読んでください。」と言われて、そこで上手く読めずに噛んでしまったんです。そうしたら、周りのみんなが笑い出してしまって・・・

その時からです、人前に立つことに対して異常な恐怖心を覚えるようになりました。俗にいう「あがり症」です。

そこからの人生は、あらゆる場面で辛い思いをしてきました。

授業中の本読み、学芸会、クラス替えの自己紹介、日直当番、面接試験、朝礼の挨拶、プレゼンテーション、一言講話、結婚式のスピーチなど。

逃げ出したくなる思い、失敗してしまうのではという恐怖の連続でした。精神的に崩壊のレールに完全に乗ってしまいました。

5.28-020

私はあがり症という自覚を持ち人生を歩んできました。

小学、中学、高校では「あがり症」であることをひた隠しにするために、目立たないように生きてきました。それで通用してきたからです。

しかし、社会人になってからはもう隠すことができなくなってしまったのです。

100名ほどの社員を前にして、朝礼の当番をさせられたり、3分間のスピーチをしたり。新入社員のころから、そんなことで頭が真っ白になっていました。本番数日前から緊張に襲われて胃が痛くなり、当日に休むことが出来ないのかと考えたりしました。

もちろん、社会人ですから休めるわけがありませんでした(汗)

前日の夜は眠りに付けず、当日の朝はトイレに篭って時間ギリギリまで練習をしていました。まだ始まってもいないのに、足がガクガクと震えだし、吐き気で気持ち悪くなってました。

肝心の本番では、足の震えがピークに達して、声が震え出していることに自分で気がつきパニックになりました。

それでもなんとか、終えたときは放心状態・・・恥ずかしい気持ちと悔しい気持ちが入り混じっていました。たった十秒程度、書いてあることを読むだけの事でもですから(汗)

そんなビクついた生活はビジネスマンとしての地位を危うくさせるものでした。

5.28-030

ビジネスマンとして歳を重ねるごとに実績がなくても昇進していくことができました。昇進することで、給料も増えて、ボーナスもグングンアップしていきビジネスマンとしては最高でした。

しかし、昇進するということはそれだけ、人前に立つことも増えて、自分の意見を持って話さなければならなくなったのです。紙に書いてあることを、読めば済む時代は必然的に終わっていきました。

ここからはあがり症で苦しむ毎日でした。

毎日のように、会議、商談、電話対応、スピーチといったように、これまで以上に重要な場面や大人数の前に出ることを要求され始めたのです。

それだけの給料を貰っているので当然のことなのですが、私にとっては精神的に不安定さを増してしまいストレスを貯め続けることにもなってしまったのです。今後、昇進していくことで更に精神的ストレスがのしかかってくる。

「このままでは、苦しいだけの人生を送ってしまう。」

そういった焦りが、私の中で生まれていました。どうにかして、あがり症の症状を良くすることができないのか!?

という一心で、書籍、DVD、セミナーなどありとあらゆるものに手を出してきました。書店やネットで売られている「あがり症」を良くするためとされている書籍を読みあさり、あがり症で悩んでいる人の数倍もの時間を費やして勉強しました。

しかし、思うようにあがりの症状が改善されない!

私はこのまま我慢する人生を歩むほかないのか・・・と考え悩む時間だけが過ぎていったのです。

5.28-012

私はあがり症とは全く関係のないある本との出会いで、考え方や行動を変えるきっかけを得ることになりました。

それまでは、緊張する場面を迎えても、

「大丈夫だ、緊張なんてしない、するはずがない!みんなジャガイモなんだ、かぼちゃなんだ!よし、人の字を書いて飲んでおこう。そうすれば緊張なんてしないはず・・・」

こんな事をいつも考えていました。全く効果は無かったのです(笑)

私にとって、この本との出会いは、100人から一斉にデコピンされるぐらいの衝撃でした。

「そうだったのか、知らなかった!私は●●の▲▲▲▲を最大限に使えていなかったんだ!」

今までのあがり症に対する考え方を、根こそぎぶっ壊されてしまったんです。

そして、あがり症を改善・克服するための「扉」を開くことが出来た気がようやくしました。

私はその日のうちに、なんの役に立たないと思ったあがり症の書籍や教材を全て捨ててやりました。金額にすれば数万円にもなりますが、持っていることであがり症に対して間違った考え方をしてしまうことがないようにと、これまでの自分と決別する思いもありました。

5.28-025

そこから、私のあがり症に対する考え方が激変しました。そしてあがり症に対して、ざっくりとした考え方だったものが、しっかりと見渡せるようになったのです。

こうして、臆病なあがり症人間からあがり症で良かったと思えるように変わっていったのです。

私が作成した当マニュアルはあなたが今まで見にしてきたあがり症に関する書籍や、セミナーなどとは違った考え方や方法があるかもしれません。

テクニックを全面に押しだす、あがり症バイブルを書いている人からすれば全くのお門違いとお叱りを受ける可能性もあります。

でも、これは私自身があがり症を改善させるために学んだことの中で、最も効率的で最短最速で改善するノウハウだからです。

単純に、病院や薬に頼ることなくあがりの症状を改善するために公開しているこのマニュアルですが、「間違ったことを教えている粗悪なマニュアルだ!」といつ因縁を付けられるか分かりません。

その前に、いち早く読んでおいてくださいね。

そして、「そんなこと嘘でしょ!」というあなたが持っている先入観を一旦消してもらって、あなたが本来持っている素直な気持ちで読み進めてください。

それでは、あなたに質問をしてみたいと思います。

 

あなたは、こういった思い込みをしていませんか?

yajirusi 緊張してしまうのは、悪いこと
yajirusi 足が震えてしまうのは恥ずかしいこと
yajirusi カンペを持って話すのは恥ずかしいこと
yajirusi 生まれつき、滑舌が悪くて治せない
yajirusi 目線を合わせないように気をつけている
yajirusi テクニック的なことで何とかなる
yajirusi 病院や薬に頼らないと治らない

もし、あなたがこんなことを考えているのであれば、あなたのあがり症を改善する邪魔をしていることになりかねません。

自分の勘違いや思い込み、薄っぺらいありきたりの知識に縛られているとあなたの大切な時間を捨ててしまうだけなく、大切なお金も捨ててしまうことに成りかねません。

最終的には、病院で薬漬けにされてしまうことになってしまいます。あなたが本来持っている能力を最大限に活用するために大切なことがあることにそろそろ気づいてください。

あなたが持っているあがりの症状は、あなただけしか理解してあげられません。

ちょっと横着言い方になってしまうのですが、私の理論では、

yajirusi01 緊張することは素晴らしいこと!
yajirusi01 足が震えたって誰も見ていない!
yajirusi01 カンペをフル活用すればいいだけ!
yajirusi01 滑舌が生まれつき悪いなんて勝手に決めるな!
yajirusi01 目線を合わせないからアタフタするんだ!
yajirusi01 テクニックなんて学んでも使えない!
yajirusi01 薬漬けにされたら本当に人生おしまい!
yajirusi01 赤面したって、犯罪者にはならない!
yajirusi01 汗なんて、拭けばいいじゃん!
yajirusi01 緊張してます。なんて死んでも口にするな!
yajirusi01 話すことに自信がないなら、準備しろ!
yajirusi01 自分のことばかり考えないで、相手のことも考えよう!
yajirusi01 コミュニケーション能力はタダで上げられる!
yajirusi01 大事な本番には、カチッとスイッチを入れてしまう!
yajirusi01 リラックスしたいときは、呼吸をすればいい!
yajirusi01 頭のパンク状態を大開放してあげる!

何度も試してはやり直した中から分かったことの一部を紹介しましたが、今ざっと思いついただけでもこれだけあります。

あなたがこれまであがり症を改善・克服するために学んできたこととは一線を画すものもあるかと思います。

もしくは、全く逆の事を言っていることもあるかもしれません。

でも、あなたがいち早く色々な場面で活躍することができるようになれば、これこそがあなたにとっての最強のマニュアル・ノウハウになるのです。

5.28-021

私のあがり症による障害は持病さえも悪化させるものでした。

あれから25年、嗚咽をあげることもあれば、泣いた日もありました。本当に数えきれないくらいの苦痛を味わってきました。

これまでの幾多の場面での経験の全てが私にとって大変貴重なノウハウなのです。

だからこそ、あなたの悩みもよく分かります。

当ノウハウではあなたが持っている弱点を見つけ出すことから、改善点を洗い出し、あなたを確実に素早くプラスの方向に導くことができるやり方なんです。

5.28-022

どうやっても、足踏み状態でモヤモヤしてしまうことってありますよね?

そんな時には、一人で悩んでいないで誰かに思い切って聞いてみるのが一番ですが、恥ずかしくて聞くことができないこともありますよね?

例えば、あがり症と一言で言っても、どんなことをあがり症と思っていますか?

・人前に立って話そうとすると、足がブルブルと震える人
・話しを始めてから、目線が気になって汗が噴き出る人
・普段よりも話すスピードが早くなってしまう人

こういった人たちは、全てあがり症と言われていませんか?

あがり症というだけで、一般的な書籍では全てを一括りにしてしまっているものが沢山あります。

このような様々な症状があるにも関わらず、あがり症という一括りにして話を進めてしまっている、書籍やインターネット記事を信じ続けているのはかなり危険です。

書いてあることをそのまま使えば、全てが上手くいくとは限らない、逆効果になってしまうことだってあるのです。

ですから決してあなたが悪いわけではありません。あなたのせいではないって事です。

今日限りで自分自身を責めるのは止めてあげてください。あなたが一向にあがり症を改善することができていないのは、市場に出回っている、どこででも簡単に手に入る書籍を買ってしまっているせいなのです。

つまり巷の書籍に原因があるのです。

全て、これらを書籍にして販売していることが悪いのです。あなたの頭をパニック状態に陥れてしまって、益々あがり症を酷くしてしまっているだけなんです。

ですから、決してあなた自身が悪いわけでないということを心に刻んでおいてください。そうでなければ、今後も同じような過ちを繰り返すだけになってしまいます。

5.28-026

あなたはこのような考え方をしてしまって、遠回りしてしまっていませんか?

check-orang「緊張してしまうのは、良くないことだ」という考え方
緊張は誰でもしてしまうものなんです。本当に良くないことは、緊張することに罪悪感を持ってしまうことです。

check-orang「足が震えてしまって、恥ずかしい」という考え方
足が震えてしまっていても、誰にもバレていません。話を聞いているときに足を見えいる人なんていませんから。

check-orang「カンペを持って話すのは、大人として恥ずかしい」という考え方
カンペって・・・カッコ悪いな、なんて考え方こそカッコ悪いことです。天皇だって、総理大臣だってカンペ持ってやってますから。

check-orang「生まれつき、滑舌が悪くてどうにならない」と言う考え方
生まれつきと言えば何でもOKという気持ちで楽になりたいだけです。生まれつき悪いわけではなく、その考え方が滑舌を悪くしてしまっているだけです。

check-orang「目線を合わせないように、気をつけよう」という考え方
目線を気にし過ぎていることで逆に意識してしまっています。目線を合わすことなく話し続けてしまうことで、あなた自身の視界を狭くしてしまっています。

check-orang「テクニック的なことで、あがり症は何とかなる」という考え方
確かに、テクニック的なことは重要です。テクニックを学ぶことは大切ですし、本番で上手くいく可能性を高めてくれます。
しかし、テクニックだけに頼ってしまうことは間違っています!

check-orang「赤面して、すごく恥ずかしい」という考え方
赤面することは恥ずかしいことかもしれません。でも赤面したからといって、逮捕されるわけじゃありません。
赤面することは、あなたが持っている1つの個性です。

check-orang「多汗症で汗がだくだく、気持ちわるい」という考え方
これだって個性の1つですし、別に逮捕されるわけじゃありません。多汗症だなんて言い方するからおかしいんです。
単純に、汗が多く出るってだけです。

check-orang「緊張してます。と言えば楽になる」という考え方
緊張していることをアピールすれば、間違っても許してもらえるなんて考えているならかなり危険です。
ビジネスシーンであれば、全くもって使えない人間と判断されかねません。

check-orang「病院や薬でなければ、あがり症は改善しない」という考え方
人によっては効果が期待できるかもしれません。ただ、薬に依存するということはこれから薬無しで生きていけないことを意味します。
これでは本末転倒ですよね?

 

考え方というのは人それぞれで、100人いれば100通りの考え方があります。育ってきた環境も違えば、置かれている立場も違います。

ですから、テクニックを学んでも上手く使える人もいれば、全く役に立たないものも出てきます。クズのようなテクニックもあります。

でも共通して言えることは、あなたに必要なことは表面的なことではなく、内面的な本質部分を理解する必要があります。

要するに、専門的な知識を持っている人が言うテクニックは間違いありませんが問題は「そのテクニックを上手く活用することができるか?自分に向いているか?」という事です。

そして、私達学ぶ側の人間はしっかりと取捨選択をしなければ、延々と遠回りだけをしてしまい、負のスパイラスに突入してしまう可能性があるという事です。

5.28-023

私はあなたの悩みにヒットする改善法を伝えて、あなたの悩みにあらゆる角度から答えていきたいのです。

まず、ひとつの改善から克服への第一歩が始まっていくわけですから、決して私のようにあがり症で悩み続けるような人生を送って欲しくないのです。

どのような症状であったとしても、強い「思い」だけを持ったままではなく今ある思いは、たった今から改善してプラスにしなければ伸びないんです!

そんな思いから、私は広範囲に渡ること細かなあがり症改善術を「あがり症を改善克服するためのマインド・トレーニング・テクニック集」という一冊のマニュアルにして全貌を公開することにしました。

決して難しくありません、中学生でも理解できる内容ばかりです。

私のマニュアルの中の、ほんの一部を紹介します。

checkあがり症を酷くしてしまっているのはなぜ?
あがり症を酷くしてしまっている人にはある共通点が存在します。
その共通する◯◯◯さえしっかり出来ていれば、劇的にあがり症を改善することも可能です。

check本当のあがり症タイプと改善策を知る方法とは?
あなたが本当に悩んでいることを明確にして、改善策を知る方法です。
この方法を使えば、頭もスッキリと晴れて、目標が明確になります。
最短最速であがり症を改善するには必須と言えます。

check緊張する場面を迎えた時に、ポジティブなスイッチを入れる方法とは?
突然、人前に立って話すことになっても問題ありません。
このスイッチの入れ方さえ知っておけば、一瞬でポジティブなイメージを手に入れれます。
メジャーリーガーのイチロー選手も行っている方法です。

check憧れの人に成りきって、話す方法とは?
あなたが芸能人やアナウンサーに成りきることで、人前でも普通に話せるようになります。
この方法は、人格さえも変えることが出来るパワーを持っています。

checkネガティブイメージをポジティブイメージに変える超簡単な方法とは?
ネガティブなイメージを持ち続けている事は、あがり症を改善する邪魔になります。
この超簡単な方法を使えば、どんなネガティブなことでもポジティブなイメージに変えることが可能です。

check過緊張を招いてしまっているのは●●●症候群とは?
実は、過緊張を招いてしまっているのはあなたが持っている●●●症候群によるものです。
●●●を変えることさえ出来れば、高確率であがりの症状が改善されます。

check大事な本番を迎える前に絶対に取り入れるべきこと!
あなたが大事な本番を迎えるにあたって、必ずやっておくべきことがあります。
これをやっておくことで、話したい事があなたの身体の一部となってくれます。
身体の一部にできていない為に、あがり症を誘発してしまっているとも言えます。

checkリラックス状態を手軽に手に入れる方法とは?
たった1日5分ある事を取り入れるだけで、リラックス状態を手軽に手に入れれます。
たとえ、ドキドキ緊張する場面になった時でも、脳がリラックスし頭が真っ白になるようなことはありません。
寝ながらできる、超簡単でお手軽な方法です。

今あなたが見たのは一部です。

「そうか、そんなことがあるのか!」と頭に浮かんだあんたは、その時点で改善の第一歩を踏み出せたことになります。

あなたの心身にこれまで蓄積されてきたものが、スッと消えていくのを実際に体感してください。

当ノウハウを読み進めていく過程で、あなた自身が思い描いている本来あるべき状態をイメージしやすくなります。

毎日毎日、辛く苦しい思いをしてきたあなたの顔に笑顔が自然と戻ってくるはずです。笑顔と同時に、これまでにない自信も体感できることでしょう。

では、一部ですが、もう少しだけ公開します。

check滑舌と発声を格段に良くする方法とは?
滑舌と発声は、生まれつき悪いわけではありません。
あなたの人生とともに悪くなってしまっただけなのです。
この方法を使えば、1日5分で滑舌も発声も良く出来る簡単トレーニングです。

checkコミュニケーション能力を無料で簡単に向上させる方法とは?
この方法を使えば、数十万円もするような高額セミナー、会話教室に行くことなく、コミュニケーション能力を向上させることが可能です。
誰でも出来る方法なのでオススメです。

checkプレゼンテーションを成功させるテクニックとは?
プレゼンテーションを確実に成功させるためのテクニックをお伝えします。
実は、あなた自身の声を聞き続けることで、あがり症を招いてしまっている場合があります。ですから、事前に△△△しておくことが必須になります。
そして、絶対にヤってはいけない3つのことがありますの合わせてお伝えします。

check朝礼を成功させるテクニックとは?
朝礼の司会や一言スピーチなどを成功させるためのテクニックをお伝えします。
あなたは、▼▼▼を疎かにしてしまっているために極度に緊張してしまっています。
しっかりと▼▼▼を済ませておけば、落ち着いて分かりやすく話すことができます。

check電話対応を成功させるテクニックとは?
電話対応が嫌にならない、成功テクニックをお伝えします。
スムーズに電話対応できるようになるためには、ある物の準備はあがり症には欠かせません。
これがあれば、緊張度合いも違ってきます。

check会議を成功させるテクニックとは?
社内会議、グループ会議、個別会議などを成功させるためのテクニックをお伝えします。
ある方法を使うことさえ出来れば、あなたの伝えたいことを伝えつつ、周りの人の意見を取り入れることができます。
嫌な気持ちをさせることなく、あなたの意見が聞き入れてもらえるようになります。
30秒で中学生でも理解できるような超簡単な方法です。

check面接を成功させるテクニックとは?
面接を成功させるために使えるテクニックをお伝えします。
あなたと面接官の×××を変えることさえできれば、面接は完全にあなたのものです。

check結婚式のスピーチを成功させるテクニックとは?
結婚式のスピーチを確実に成功させるテクニックをお伝えします。
結局、ある事が抜け落ちているためにドキドキソワソワしてしまうのです。
ある事がしっかり出来ていれば、あがり症を酷くさせるようなことはありません。

check異性との会話を成功させるテクニックとは?
異性との会話をカンタンに成功させるためのテクニックをお伝えします。
お伝えするたった5つのことさえ守る事ができれば、初対面の異性とでもあがらずにスムーズに会話することができます。

checkあがりの症状を回避する考え方とプチテクニック!
あがりの症状である、多汗症、足の震え、過緊張、視線が気になる、などの症状についてある考え方とプチテクニックを使えば、これまでよりもはるかに気にならなくなります。

 

当マニュアルの一部を公開しましたが、興味を持つことが出来たとすればもうポジティブなレールに乗れたことを意味しています。

これからは、大小様々な成功体験を数多く積み重ねていくことでしょう。

これまで以上に、活躍する場が舞い込んできますから、あなたはその場面を淡々とこなしていくだけです。

上司や同僚、部下から「よくやった!」「先輩、すごいですね!」と、家族や彼女から「あなた、本当に頑張ってくれてありがとう♪」と、愛のある言葉を掛けられることでしょう。

5.28-013

このマニュアルを手に入れたとしたら・・・

これまで悩み苦しんできたことはなんだったんだろう、と心がスカッとします。嘘のように頭がスッキリとして、弱い部分が無くなっていくでしょう。どんな場面でも、動じることのない自分になれます。あがり症で悩んでいる人に教えたくなるぐらいの考え方や技術が身につきます。

それも牛歩歩きのようなノロノロしたスピードではなく、リニアモーターカーのようなスピードでマスターしていくことでしょう。

このマニュアルは如何なるあがり症で悩んでいる人でも、薬漬けになってさえいなければ、適応させることができる内容に終始しています。

確実に着実にあがり症を改善させることに重きをおいて、たとえ常識でなかろうが「あがり症を改善克服し明るく楽しい人生をGETする!」という私の理念の元に暴露しまくっています。

たとえあなたが、会話教室に入ったとしても、たとえあなたが、高額セミナーを受講したとしても、決して、教えてもらうことが出来ないノウハウなど分かりやすく整理して、詰め込んであります。

あとは、あなたがノウハウを実践することさえ出来れば、

check-blue 朝礼当番が回ってくることにビクビクする必要がなくなります。
check-blue 足がブルブル震えたとしても、動じることがなくなります。
check-blue 頭が真っ白になり掛けたときスイッチを入れれば元に戻ります。
check-blue 上手く話せているね、と周囲の人からの評価があがります。
check-blue 人前で話すことが苦痛でなくなり、楽しくなります。
check-blue チャンスがあれば、進んで手を挙げられるようなポジティブ人間になれます。
check-blue コンパや合コンでも異性を楽しく会話を成立させることができます。
check-blue 結婚式のスピーチがあっても、落ち着いてゆっくりと食事を取れます。
check-blue まるで、芸能人やアナウンサーのように話せるようになります。
check-blue プレゼンテーションも上手く成功させ、評価がアップしていきます。
check-blue 昇進することにビクつくこともなくなり、ビジネスマンとして成功できます。
check-blue 収入アップにも繋がり、好きなものを買えるようになります。

あなたが実践することさえ、出来ればこれらのが望み通り手に入ります。

5.28-050

WS000004

当ブログから「あがり症改善プログラム」をご購入していただいた方に「あがり症を改善克服するためのマインド・トレーニング・テクニック集」を特典としてお渡しいたします。

この「あがり症改善プログラム」もまた、私にとってあがり症を改善克服する上で欠かすことのできないものになってくれました。私にとっては、マニュアル同様に価値を感じる「あがり症改善プログラム」とはどんなものなのか?を語り尽くしていますので是非参考にしてください。

また期間限定ですが、マニュアルに加えて「感想文買取り」という形で、Amazonギフト券5,000円分のプレゼントを行っています。この特典についての詳細は下記URL先に記載してありますのでご確認ください。

参考記事
>>※特典休止中「あがり症改善プログラム」について

※マニュアルの特典に関しては、お問い合わせ頂いた方のみにご案内させて頂いております。

>>お問い合わせはこちらから

thumb_happy-hypno_jp

4.18-001

私が作成したマニュアルは、私の持てるノウハウを全て書き出した1冊です。

ただただ、あがり症の辛く苦しい悩みを解決させて、あなたに楽しい人生を少しでも多く感じてもらえればと、書き上げました。

昔の私のように、

check本当は人前に出て話をしたり、やりたい事が沢山あるのにも関わらず、あがり症だということで人と接することが億劫になっているあなた

checkもしくは、ただただあがり症という苦痛を排除して生きて行きたいと切望するあなた

には、是非読んでいただきたいと思っています。

ですから、とりあえず読んで見ようかな、貰えるなら貰っておこうか、と考えているなら手にとらないでください。

当マニュアルはインプットの為にあるのではなく、アウトプットして初めて意味があります。

私のノウハウが、あなたにとってきっかけ作りとなり、あなたがひとりの人間として大きく成長するための道標となってくれれば私にとって、これほどの喜びはありません。

そして私のように無駄に遠回りすることなく、あがり症を改善させて、ワクワクできる楽しい生活を手に入れることができるはずです。

これからは、今までの人生と180度真逆の、楽しく苦痛のない素晴らしい「人生」を送っていきましょう。

最後までお目を通していただき、誠にありがとうございました。

⇒ サイトトップに戻る

 

タイトルとURLをコピーしました