異性と話すときに緊張してしまう!緊張も含めて楽しむ!

マインド・思考編

本日は「異性との会話」についてフォーカスしてみました。

ほんと異性と会話する時って緊張しちゃいますよね(汗)特に自分の理想のタイプとかめっちゃかわいい子だと、更にドキドキが増しちゃってなんだか浮ついた気分になってしまいます。

その緊張感がとてつもなく嫌で、異性との接触が嫌になってしまったり、緊張しないためにはどうすれば良いのだろう、と悩んでしまったり・・・。

でも、緊張するという生理的現象を止めようとする必要はありません。

例えば、

①ドキドキと緊張気味に顔を赤らめながら接してきてくれる。
②まったく緊張せずに、さらっと話かけてくる。

どちらに魅力を感じますか?緊張している方が、初々しくてなんだか好感が持てませんか?緊張すること自体を悪いと捉えてすぎてしまうと、異性とへの慣れが遅くなってしまい、婚期とか遅れてしまいます。

本当は、緊張にフォーカスするよりも、もっと違うことにフォーカスするべきなんです。

絶対にやってはいけない3つのこと。

あなたが絶対にヤってはいけない3つの事を紹介しています。この3つを守ることができれば、あなたは異性とも上手く会話をすることが可能になるはずです。

1、自分中心で会話を進める。

自分の仕事のこと、過去の武勇伝、車のことなど、自分のことばかり話したがる人は、相手からしてみるとあまり良く映りません。

緊張しているときこそ、上ずった心を沈めて、相手の話を中心に会話をしましょう。理想の会話比率は、7:3ぐらいでよいでしょう。

2、相手の会話をよく聞かない。

相手の会話を中心に、会話を展開させていくのが理想的ですから、あなたは相手の話をよく聞いていないといけません。しっかりと相手の話を聞いて、反応してあげましょう。相槌に加えて、相手の言ったことを繰り返してあげましょう。

例えば、「昨日、◯◯◯があって大変だったんです。」と言ってきたら、「そうなんだ、◯◯◯があって大変だったんだね」と。これだけで、相手は話を聞いてくれていると、嬉しい気持ちにさせることができます。

3、相手に対して好意があることを隠す。

これは、ほんと最悪です。ちょっとスカした感じで、「興味なんてないよ」感を出してしまう時なんかあったら、かなり相手に対して失礼です。

あなたが相手に同じことをされたらどう感じるでしょうか?絶対、嫌ですよね!

あと、「相手から来てくれるのでは?」なんて期待は無意味です。もし相手も同じ考えだったら、お互いにすれ違って終わってしまいます。相手に対して、好意を出すことはとても大切な行為なのです。

とは言え、ストーカーにならない程度にしてくださいね(汗)好意を履き違えないようにモラルを守りましょう。

最初は緊張、徐々に快方。

最初は異性との接触も緊張しますけど、徐々に緊張せずに快方していきます。

いつまでも緊張してしまい上手くいかない人の多くは、「自分が相手にどう写っているのか?」と自分のことばかり考えいる人が多いです。

かっこよく見せようとか、キレイに見せようとか思い過ぎているので、ボロが出ないようにと慎重になりすぎています。さききほど紹介したことを上手くこなせれば、会話も弾みますし緊張もよい緊張感になってくれます。

自分よがりは今捨てて、異性との会話を楽しんでみてください。

管理人の一言

そもそも、異性と話ときに緊張感があった方が楽しいですよねー。あのドキドキ感があるから楽しい、それも付き合って1年もすればマンネリ化。

あー、あの頃のドキドキ感が懐かしい。

関連記事>>>管理人にとって欠かせない【あがり症改善プログラム】とは?

関連記事>>>うつ病にはセロトニン|上手にセロトニンを増やす方法

関連記事>>>紙に書き出してみることの大切さについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました