潜在意識を活用|朝と夜が繋がりやすい理由

マインド・思考編

本日は「潜在意識に繋がりやすい朝と夜」についてフォーカスしてみました。

顕在意識と潜在意識については下記の記事を参考にしてもらいたいのですが、潜在意識とより繋がりやすいのが「朝と夜」と言われています。もっと正確に言ってしまうと、朝起きた直後と寝る寸前と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

起きた直後と寝る寸前という時間帯ですけど、「睡眠状態と覚醒状態の間」にあります。寝てるようで起きている、起きているようで寝ている感覚って、経験したことありますよね?

この状態の時に、もっとも顕在意識と潜在意識の境を無くしている、言わば超サイコーな状態になってくれるわけなんです。そして、この状態をうまく利用することで、普段はほとんど使われることのない「潜在意識」に働きかけることが、効率よくできるんです。これが分かったら、繋がりやすさを上手く使ってみたいと思いますよね?

ヒプノセラピー(催眠療法)に関して記事にしましたが、ヒプノセラピー(催眠療法)というのは、この繋がりやすさ№1を上手く使っている治療法ということが言えますね。(ソフ◯バンクではありません)

潜在意識に繋がりやすい状態を上手く活用するたった1つの方法

潜在意識と繋がりやすい状態を効果的に使うオススメの方法をお伝えします。

あなたの夢は目標に対して、フレーズとして覚えてしまって、毎日イメージするときに使ってみてください。明確な言葉にしておくと良いかもしれませんね。

・わたしは、ビジネスマンとしてお客さんとの商談をバリバリこなしている。
・スピーチを頼まれても、堂々と振る舞って、拍手をもらっている。
・毎日の朝礼の司会を、淡々とこなしている。
・自分の意見を上手く相手に伝えられている。
・好きな女性と結婚して、子供も授かり幸せな暮らしをしている。

私は考える2つのポイントがあります。

①成功している、達成している、イメージを持つ

すでに成功している状態を想像してくさい。「~になりたい」「~したい」と考えるのではなく、もう既に「成功している」「達成している」と思い込んで言葉にしてください。

なぜかというと、潜在意識と顕在意識のところ(上記を参考にしてください)でお伝えしていますが、「脳が時間の認識を持っていない」からです。既に起こっているのか、それともまだ起こっていないのか、認識する力がないと言われています。

ですから、ここでは例えまだ成功していないとしても、既にクリアしたかのようにして「~成功している」と言ったように、言葉として表現すると良いかもしれません。

②あがり症というキーワードを使わない

2つ目に、あまり「あがり症」について固執しないでください。「あがり症を治して~」「あがり症を克服して~」と言ったように、あまり固執すると、逆に頭の中に「あがり症」という言葉が強くインプットされると考えるからです。

ここでは極力意識しないように「あがり症」に関わる言葉を入れないように工夫してみると良いのではないでしょうか。

潜在意識を利用しないのはもったいない

脳の力を最大限に活用するためには、潜在意識の利用は欠かせないと言われていますし、潜在意識には大きな力があるとされています。

私自身、極度のあがり症で悩んでいて、独学で勉強するようになってから、潜在意識について知るようになりました。それまでは、潜在意識や脳についてなんて、考えることは全くありませんでしたから。

潜在意識を使わないというのは、大好きなサッカーに例えるならば「リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドをベンチで温存しているようなもの」って事になります。分かりましたかね?

とにかく、すごくもったいない事をしているってことを言いたかったわけなんです。

極度のあがり症で悩んでいるのなら潜在意識の働きを利用するのは必須

もしあなたが、極度のあがり症で悩んでいるのであれば、潜在意識を利用することは必須行為と言えます。むしろ、潜在意識を上手く使うことさえできれば、極度のあがり症を改善することが可能になるとも言えます。

たとえ、症状がそれほど深刻ではなくても「あがり症」で悩んでいると言うのであれば、潜在意識を活用することで飛躍的に改善されるかもしれません。

もちろん、あがり症を克服できコントロールできるような状態になったとしても、この潜在意識を活用することをオススメします。

テクニックはマインドが備わればもっと強力になる

技術的なテクニックというものは、マインドが備わればより強力な武器として使えるようになります。極度のあがり症の人は、マインドが備っていない状態、言わばレベルがまだ上がっていない状態なんです。

上辺だけのテクニック(話し方上達法など)だけで、あがり症をどうにかしようとするのではなく、マインド面の強化をすることも必要だと頭の片隅に入れておいてください。結果的には、マインド面を強化したほうが、効率的にあがりの症状を改善克服することに繋がっていくからなんです。

必要以上にテクニック的なことばかりに頼ろうとしていては、いつまで経ってもあがりの症状に苦しめられる人生を送ってしまうことになりかねません。ということで、早速ですが潜在意識を活用する方法を取りいれてみてください。

【自宅でヒプノセラピーを体験】
11-25-006

関連記事>>>あがり症の症状の一つ「足が震える」原因と対策とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました