緊張は人間の本能的動作の現れ!

マインド・思考編

本日は「なぜあがってしまうのか」についてフォーカスしてみました。

なぜ私はあがってしまうのか!?みんなは平常心で出来ているのになぜ私だけなの??

まずあがってしまうのは人間の本能的な部分に由来します。人前に出て何をしなけらばいけない状況というのは精神・肉体両面でかなりの不安を背負うことになります。

そうした時に人間の防御本能が自然に働いてしまい正常値よりも高ぶってしまった状態になることで過緊張状態となってしまったりします。

また、みんなが平常心で出来ていると感じているだけで本能は必ず働いて高ぶってしまっています。その高ぶりがあなたは嫌なトラウマなどから高くなりすぎている可能性があります。

あなたに知っておいてもらいたいことは、「あがってしまうのは本能が働く自然なこと」ということを心に入れておいてください。これだけでもあがり症に対するイメージが変わっていきます。

イメージを変えれば自然に行動できる。

当ブログではマイナスイメージを持っているとマイナスな行動になってしまうとお伝えしてきました。あがってしまうことが自然なことなんだと言うイメージを持つことが出来たらどうでしょうか?

今までならあなたは「どうしてあがるの?なんでこんなに緊張して上手くいかないんだろ。また失敗するに決まってる。」と思って行動していたことでしょう。

このようなイメージが「あがってしまうのは本能が働いている自然なこと。緊張しないようになんて思っても仕方ない。むしろ防御本能が私を守ってくれているんだ、ありがとう。」と思えるようになります。

これだけでも、あなたのあがり症へのイメージが好転できたと感じませんか?

無理に緊張しないようにと考えない。

無理に緊張しないようにと考えてしまわないようにしてください。そして、その緊張を抑えるためにと安易に薬に頼ってしまわないことも大切です。

一度薬で良い思いをしてしまうと抜け出せなくなってしまいます。そして薬に頼ったにも関わらず上手くいかない事が出てくれば、あなたはこれまで以上にあがり症に悩み苦しむようになってしまいます。

あなたが一番恐れるべきことは「あがり症を酷くしてしまう」という事です。このようなことが絶対にないように、あなたはたった今から「あがるのは防御本能が働く自然なこと」と言う言葉をいつでも見れるところにメモしてください。

こういった小さな積み重ねが結果的にあなたのあがりの症状を良くしていってくれますから、スルーせずにメモをサクッと取っちゃってくださいね。

関連記事>>>あがり症の症状の一つ「足が震える」原因と対策とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました