習慣化する方法|三日坊主を克服して習慣化させる!。

マインド・思考編

本日は「習慣化」についてフォーカスしてみました。

「よし!今日からダイエットだ!1ヶ月でマイナス5キロを目指すぞ!!」

だから今日から、
・毎日30分以上の有酸素運動
・炭水化物抜き
・朝食抜き
・ダイエットサプリを飲む

「とりあえずはこれだけ実践していけば、1ヶ月後にはマイナス5キロだ!頑張ろ!」

どうでしょうか、これらの目標を立てて実践できる可能性はどれくらいあるでしょうか?すべての人とは言いませんが、多くの人は途中で止めてしまうのではと考えられますよね。

俗に言う“三日坊主”ってやつです(笑)

これはあがり症を改善克服しようと考えている人にも当てはまることです。改善克服するためにと、セミナーや書籍、商材などありとあらゆる良さそうなものを見つけてきて実践しようとします。

ですが、大抵途中で止めてしまい「全然効果ないじゃん!やっぱりダメだなこれは」となってしまうのです。これにはある理由が隠されています。

たった2つの方法を使えば習慣化される!

習慣化できないうちにハードルが高過ぎるからです。ハードルを下げてでも、最初は続けることが先決なのです。人は習慣化できるまでに約3週間続けることが出来れば、無理なく生活の一部として身についていきます。

あなたに必要なことはたった2つだけです。

1:3週間は何が何でも続ける。
2:最初のハードルは低く、少なめに設定する。

この2つを守ることさえできれば、簡単に習慣化することができます。これなら、中学生にも教えて理解して貰える方法ですよね。

あがりの症状で悩んでいるあなたであれば、まず1つ小さな目標を設定してみてください。

・1日3人に自分から挨拶をする。
・電話が鳴ったらすぐに出る。
・毎日、上司・同僚・部下に質問を1つ投げかける。

このような小さな目標をクリアしていくところから始めていきましょう。

最終的には、数学も英語も物理も歴史も80点目指せばいいですけど、まずは何か1つを自分のものにしましょう。

習慣化するまでは苦痛を伴うかもしれませんが、習慣化できれば簡単に実践することができますし、意識せずとも出来るようになっていきます。

初めのうちは休まない。

少しぐらい休んでもいいかな・・・これは出来るかぎり止めください。最初のうちは休まないでください。

習慣化できていないうちに休んでしまうのは三日坊主になる危険性がかなり高くなります。習慣化できるようになったら、週に1回くらいは休んでも構いません。

そして、あなたがあがり症を改善していく上で様々な手法やテクニックを身につけていこうと考えるかもしれまえせんが、多くのことに一度に手を出さないようにしてください。必ず、あなたを消化不良が襲っていきます。消化不良の連続で、気持ちが滅入ってしまいます。

出来そうことから少しづつ始めるようにしていくことさえできれば、あなたの悩みは解決していけるはずです。

決して、あれもこれもと手を出し過ぎないように注意しないといつまでも経ってもあがりの症状で苦しむことになってしまいます。

<ポイント>

習慣化できるまでには3週間休まず続ける。
ハードルは低く、少ないところから始める。

関連記事>>>あがり症の症状の一つ「足が震える」原因と対策とは?

関連記事>>>緊張で早口に!早口になってしまう理由と3つの対策法

コメント

タイトルとURLをコピーしました