脳をだますために潜在意識を活用する!多大な恩恵を受けよう

マインド・思考編

本日は「脳を騙す」行為についてフォーカスしてみました。

そもそも論ですけど、「脳を騙すってどういうことよ!?」って話しですよね。私自身も最初は意味が分かりませんでしたし、半信半疑でした。というより、ちょっと胡散臭いなと思っていたくらいです。

「脳を騙す」という行為ですけど、私が当ブログでお伝えしている「潜在意識」に働きかけることで、その最大限まで引き出して使うということにもなります。もっと分かりやすく言ってしまうと、「自己暗示」をかけてあげましょう!ってことになります。

もしあなたが、「脳を騙して生きてきた」というのであれば、簡単にあがりの症状を改善克服することができるはずです。または、全く知らないで生きてきた、という人でも、脳を騙すという行為を理解して実践させすれば可能になります!

私のように、偏差値が低い人間でも出来るくらいなんですから、あなたには難しくないはずです。

脳を騙すことで受けられる恩恵は「あがりの症状を改善克服できる」先にある

あなたがこれから、上手く脳を騙すことさえ出来れば、

・人前でも過緊張せずに臨める。
・頭が真っ白になる心配をせずに済む。
・スピーチの場面でも堂々と立ち振る舞える。

などなど、あがりの症状を根本的に解決することができるようになり、嫌な症状で悩むことが恐らく無くなることでしょう。でも本当の恩恵は「あがり症を改善克服した先」にあるものです。あなたのあがり症が改善克服出来れば、人生そのものが上手く回りだしてくれるようになりますかので、

・ビジネスマンとして成功する。
・綺麗な女性と結婚できる。
・子どもや孫に恵まれる。
・ストレスフリーで生きていける。

と言うような事まで可能にしてくれるのが「脳を騙す」という行為なんです。こんな事言っても体外の人は信じてくれないのですが、これは私があがり症を改善克服してきたから分かることでもあります。

あなたもこれまでの人生でうまく脳を騙してきたかも!?

ここで、1つ例を出してみます。あなたが風邪を引いてしまっていると仮定します。

そんな時に母親から「この薬を飲めばすぐ良くからね」と渡したしてもらったと想像してみてください。そこで以下の2つのような気持ちを持っているとします。

A:「本当にこれで良くなるの??怪しいもんだ!
B:「 助かった!この薬を飲めばちゃんと良くなるんだね!

薬だと言われて渡されたものが、実は、風邪に効果がないサプリメントだったとしましょう。2つの気持ちを見比べてみると一目瞭然ですが、明らかに2つの意識に違いがありますよね?

Aは、あまり効果を期待していない様子が伺えますし、Bは、薬のことを信じきっている、と分かります。こんな時に実は、Bの気持ちでいる方が風邪を早く治す効果が期待できるんです。

その逆に、本当に風邪に効果があるとされる薬だとしても、Aのように気持ちで思ってしまうことで何に効果も無くなってしまったりします。このことを「プラシーボ効果」と言うんだそうですけど、実際にこのような臨床試験などもされて、ある程度の結果が出ているそうです。

要するに、「脳を騙す・信じこむ・暗示」という事をすれば、望むような状態になることが可能になるということなんです。幼いころに「痛いの痛いの飛んでいけー!!」ってお母さんにしてもらったことありますよね?これもプラシーボ効果に近いのかもしれませんね。昔は純粋な心でしたが、大人になるにつれて邪心ばかりになり信じなくなっただけなんでしょうか(汗)

脳を騙すオススメの方法

脳を騙す方法ですが、本当に沢山の方法が存在しています。この中でも比較的簡単で、私個人がオススメしたいのが「自己暗示」です。自己暗示は、ちょっとした言葉使いや、表現の仕方を変えるだけでもかなりの効果が期待できます。例えば、「また、次のスピーチでは声が詰まってしまうかもしれない」ではなく、「そういえば、前は声が詰まっていたこともあったな」と置き換えてみてください。

ちょっとアホくさく感じるかもしれませんが、まずは試しにやってみてください。頭で考えているのと、実際にやってみるのでは全く違いますからね。こういったことを信じて行ってみることも「脳を騙す」ひとつの行為、行動だと言うことです。

極度のあがり症なら”脳を騙す行為”は必須

極度のあがり症であれば、表面的なテクニックを学んだところでマインドの強化がしっかりとされていないければ、効果がどうしても薄くなってしまうと経験上感じています。もしあなたが脳を騙すことができれば、脳を最大限に活用することができれば、極度のあがり症であったとしても、徐々に改善克服されていくことでしょう。

それだけ、「脳を騙す」と言うのはとても大切なものなのです。今日から、脳を労ってあげてください♪それと、脳を騙す行為を悪用している、”洗脳”には気をつけてくださいね。私はあなたを洗脳するつもりはありません(笑)脳を騙す行為は、きっとあなたのあがり症を改善克服させるため、役に立ってくれることでしょう。必ず、取り入れてみてください!あなたの辛く苦しい人生に光を差してくれるはずですから。

逆を言えば、ちょっと厳しい言葉になってしまいますけど「脳を騙すことができない限りは、あがり症を改善克服することは出来ない!」とも言えるくらいだと私個人は考えて、取り組んでいます。と言うことで、早速あなたも脳を騙してみましょう!

もっとも簡単に脳を騙すことが出来る方法はこちら

10-29-003

関連記事>>>過緊張で赤面に!赤面を気にするほどあがり症は酷くなる!?

関連記事>>>不安や恐怖心が出たら逆手に取ってプラスに転換する。

関連記事>>>アンカリングを使ってあがり症を楽にする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました