【あがり症改善プログラム】のメンタル編を実践して感じたって?

あがり症改善プログラム

【あがり症改善プログラム】は「メンタル編」と「スキル編」が用意されている

私が最も信頼している「あがり症改善プログラム」はメンタル編とスキル編の2つに大きく分けられていて、そこで実践する形を取っています。

私が当ブログで使っている言葉とは違いますが、意味は一緒で「マインド=メンタル」、「テクニック=スキル」だと思ってもらえると分かりやすいと思います。

この2つに関しては私があがり症改善克服を本気で考え出してから、最重要視してきたポイントです。

なので「あがり症改善プログラム」がメンタル編とスキル編の2つに分類されて考えていた時点で、直感的にこの「あがり症改善プログラム」を信じることが出来たということでもありましたね。

また、あがり症を改善克服する上で「マインド、メンタル」というものは絶対に外すことが出来ないと、私自身あがり症を改善してきたうえで確実に言えることです。ですから、「メンタル編」があったので取り組みやすかった印象です。

あなたが「あがり症を改善克服することが出来なかったわけ」は?

あなたは、これまであがり症を改善克服するために、書籍を購入したり、セミナーに申し込んで高いお金を払ってきたかもしれません。

それでも、あがり症を改善克服することが出来なかったのは、あんたが悪いわけではありません。あなたに最適な改善克服法を教えることが出来なかった、書籍やセミナーに問題があるだけです。

実際に私も、全く違う分野を勉強するようになって改善克服することができるようになっていったのです。

ですから金輪際、「なんで私のあがり症は改善できないの??どうすればいいの・・・こんな人生嫌だ」なんてことを思わないようにしてください。

必ず、あなたのあがり症は私と同じように改善克服することができますから!

極度のあがり症だった私がメンタル編で学べること

「あがり症改善プログラム」で学ぶことが以下のようなことが出来るとホームページには記載されているんですけど、具体的にどういったことか、実践してみて分かったことなどを書いてみました。

ただ、全てを書いてしまうと訴えられる可能性もありますので(汗)ほどほどに公開してみました。

1日たった15分聞くだけであがり症を改善!ヒプノセラピー(催眠療法)特別音声ファイル

ヒプノセラピー(催眠療法)は、潜在意識に直接メッセージを送り届けることができます。つまり、あなたは意識の95%を占める潜在意識を味方につけることができるのです。この音声を継続して聞くだけで、あなたはあがり症を改善することができます。

これはこちらの「【あがり症改善プログラム】のヒプノセラピー効果について」で詳しく書いていますので参考にしてもらいたいのですが、簡単に言ってしまうと「脳を最大限に活用することであがり症を改善克服することができる。そのためにヒプノセラピー(催眠療法)が良い」ということになります。

私がヒプノセラピー(催眠療法)を受けた感想などを書いていますので一度チェックしてみてください。

参考記事:
>>【あがり症改善プログラム】のヒプノセラピー効果についてはこちら

あがり症をひどくする考え方、改善する考え方とは?

あがり症の方には、共通する考え方があります。その共通する考え方と、あがり症を改善する考え方をお伝えします。

ここでは自分との●●●の重要性を学ぶことができる項目になります。

まず1点目に「ある言葉」を使っているために、私たちはあがり症を酷くしてしまっていることに気付かされることになります。

そして2点目に、「△△主義や▲▲主義」もあがり症を酷くしてしまっていると作者の児島さんは仰られていますね。これは私も独学で勉強してきて、良くなくことだと思ったので知っていましたが、改めて心理カウンセラーの方に言われると、妙に嬉しくなり納得できましたね。

あがり症を改善する考え方を習慣化する方法とは?

あがり症を改善する考え方がわかっても、その考え方を習慣化できないと意味がありません。そこで、あがり症を改善する考え方を習慣化する方法もお伝えします。

これは私も実際に使ったことのある方法です。具体的にはお伝え出来ないのですが、当ブログ内でも紹介している方法になりますけど、とても理にかなっている方法なのでオススメです。

でも、結構時間をかけてやるので面倒に感じる人が多いのも事実です。私もこの方法をやる時には時間をかけましたので分かります。

だからと言って難しいことではなくて、すごーく簡単にできるので本気であがり症を改善克服するには必要はことだと、この「あがり症改善プログラム」で紹介されていて感じることが出来ましたね。

人前で話す直前に緊張を感じたとき、自分でその緊張感を解消する方法とは?

もうすぐ、あなたの出番です。そんな場面で緊張を感じたとき、サッと簡単にその緊張感を解消する方法をお伝えします。

これは、是非知っておいてもらいたい事、方法になります。緊張してしまうことを悪いことだと考えることをせずに、「緊張してしまったらこの▼▼▼法を使えば良い」と思えば良いだけなんです。

私自身もこの方法を使うようになってから、かなり緊張をコントロールできるようになりました。勉強している過程で分かっていた事でもあったのですが、この方法については有効性を感じることができる方法だと思います。

自分で緊張感を解消できる、ある心理療法とは?

より本格的に、緊張感を解消したい方へ。ご自分で簡単にできる心理療法をお伝えします。

この心理療法に関しては全く聞いたこともない知らない方法で、紹介している児島さん(心理カウンセラー)にしか教えることができない方法ですね。

私がこれを学んだとしてもあがり症の人に教えるのはちょっと難しいと感じています。やり方自体は覚えれば良いのですが、専門家でないと説得力に掛けてしまうような方法だからです。

ただ、ヒプノセラピー(催眠療法)とは違って、やり方さえ覚えてしまえばどこでも誰でも出来る方法でもあります。動画解説もついているので、覚えること自体は簡単にできるのでオススメですね。

これがあればもう大丈夫!人前で話すスイッチの作り方とは?

いきなり人前で話すことになっても大丈夫。このスイッチがあれば、一瞬で人前で話す準備ができます。そんな人前で話すスイッチの作り方をお伝えします。

この方法は私も以前に学んだことのある方法です。この方法は当ブログでも紹介していますが、これも購入者意外にお伝えすると問題になってしまうのでお答えできませんが。

ある方法になるのですが、これは某スポーツ選手も取り入れている方法になります。この方法を取り入れて、スイッチ作りをしておけば、感情を一瞬で呼び起こしてくれるというものです。

私たちはあがり症によって極度の緊張や、手足の震えなどを起こしてしまいますよね?

そんな時にあなた自身がスイッチを自由に入れることさえ出来れば、極度の緊張状態から一瞬でリラックス状態に入れることができるってことなんです。これを使いこなせるようになると、大きな武器になることは確かです。

ただ、スイッチ作りには繰り返し覚えさせる行為が必要になるので、時間がかかってしまうということがデメリットになりますね。

人前に出るときのマインドセット(考え方)とは?

人前でうまく話すためには、人前に出る直前の考え方が非常に大切です。直前にはどんなことを考えればいいのか、マインドセット(考え方)をお伝えします。

これは超基本なことですが、恐らくあがり症で悩んでいる状態であれば気づくことがない事です。私自身も極度のあがり症であった時には、いくら「○○○だから大丈夫ですよ」と言われたとしても信用できませんでした。

でも実際にはこの気づきを早めに得ておくのは有効なことだと思っています。

そして、これも当ブログで紹介していることなのですが、これは言っちゃいます(汗)しっかりとした「事前準備」をするということになります。私も事前準備の重要性をこちらで書いているので参考にしてください。

>>事前準備を軽視すると失敗するのが必然なのはなぜ?

意外と、あがり症だとこの事前準備を疎かにしてしまったりするんです。これでは、なお一層あなたのあがりの症状を酷くしてしまうことになるので手を抜かないようにしてください。(多分ギリギリの範囲で公開しましたので内密でお願いします)

あとは、潜在意識に着目してみる方法です。(これはお伝えすることは出来ません)超簡単に言ってしまうと、「脳を騙してしまおう」ということになりますね。

>>あがり症を改善克服するために必要な「脳を騙す」行為とは?

私が【あがり症改善プログラム】のメンタル編を実践して感じたこと

はっきり言って、どれも大切な方法だと思っているので、購入した後には一度目を通しておくことをオススメします。PDFファイルに加えて動画、音声などもあるので分かりやすくなっています。

基本的にはこちらの「【あがり症改善プログラム】のヒプノセラピー効果について」でもお伝えしていますけど、ヒプノセラピー(催眠療法)の音声を毎日15分間聴くだけであがり症を根本的に解決させてくれる効果を期待できると個人的には感じています。

>>【あがり症改善プログラム】のヒプノセラピー効果について

私たちのように、極度のあがり症で悩み苦しんでいる人間にとっては、このヒプノセラピー(催眠療法)は心の安らぎを得ることが出来る最良の策のひとつだと言えます。実際に聴いてもらうと分かりますが、すごくリラックスした状態に入ることができます。

私自身も最初の3ヶ月間くらいは音声のみを聴くことに集中していました。もちろん、時間をあまりかけず簡単にできるようなメンタルテクニックは積極的に使うようにしていました。

でも、基本的にはヒプノセラピーの音声を毎日15分間聴き続ける。

このことだけに集中したほうが結果的には、あがり症を改善克服させる最善の近道だと、体験して今は感じています。

メンタル、マインドの部分に自信が持てない人にこそ手にとってもらいたい

agari-rebyu02-002
「あがり症改善プログラム」は、私達のような極度のあがり症でメンタルやマインドに自信が持てない、という人が手にとることで、真の効果を発揮してくれるものだと感じています。

特に何度も言い過ぎてしまってしつこいですが、ヒプノセラピー(催眠療法)の音声だけは聴き続けてください。この音声を聴き続けることさえ出来れば、これまでの辛くて悲しい経験もしなくて済みますし、これから明るく楽しい人生を送ることができるはずです。

とは言っても、音声を聴き続けるという「継続的行為」が生活の一部に組み込んでいく必要があります。少なからず面倒くさいとか、今日は休もう、と思うかもしれません。

そんな時には「この音声を聴けば、全てが良くなる。」と思うようにしてみてください。そう思えば、面倒だとか感じることもなくなるので継続することも出来るはずです。

私と同じように、あなたのあがり症が改善克服され、楽しく希望に満ちあふれた生活を少しでも早く手に入れてもらえれば幸いです。あがり症で無駄に悩む人生とは、サヨナラしましょう。

>>私が最も信頼する「あがり症改善プログラム」はこちら

関連記事:
>>「あがり症改善プログラム」について詳しく解説しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました