【あがり症改善プログラム】のヒプノセラピー効果とは?

あがり症改善プログラム

目次

あがり症改善プログラムとの出会い

当ブログを運営している田中です。私は「自己暗示」や「脳を騙す」ことで、極度のあがり症を改善することが出来ました。改善するまでには、皆さんと同じように沢山の書籍を読んで勉強をしてきました。その中で私は「潜在意識」というものに注目して、うまく活用できればあがり症も改善克服できるんじゃないのか、と思ったんです。

そして潜在意識について勉強している中で「ヒプノセラピー(催眠療法)」というものが存在することを知ることになりました。一度は受けてみたい、と思いつつも田舎に住んでいることもあってその機会は作れずに時を過ごしてきました。

あがり症の完全克服を目指していた私は、「あがり症改善プログラム」というものに出会ったのです。それが2014年の12月頃だったでしょうか。(寒い冬の日だったのを覚えています)12月にしてはかなり強い寒波が襲来して悪天候になってしまい、外出するのを止めて、ネット検索していて偶然にも「あがり症改善プログラム」に出会いました。あの時、寒波が来ていなかったら出会っていなかったかもしれません。いまでは、寒波に感謝しています。

ヒプノセラピー(催眠療法)を手がける児島弘樹さん

「あがり症改善プログラム」を手がけているのは児島弘樹さんという方です。この方は心理カウンセラー・ヒプノセラピスト(催眠療法士)で、元々は私たちと同じように極度のあがり症だったそうです。そんな児島弘樹さんがあがり症を改善克服するきっかけとして学んだのが「心理学・心理療法」だそうです。実際に児島さんは、スピーチコンテストに出てあがり症を改善克服したことを証明してくれていますが、とても自信を持ってスピーチされてます。とても羨ましいですね。

・心理カウンセリングHappy-Hypno.jp 代表
・慶應義塾大学卒業
・日本メンタルヘルス協会公認 基礎心理カウンセラー
・米国催眠療法(ABH)認定 Hypnotherapist
・国際催眠連盟(IHF)認定 Hypnotist
・Toastmasters International 2011秋季全国大会・日本語評論スピーチコンテスト 準優勝
・心理学のセミナースタッフとして、のべ2000人以上の参加者をサポート

引用:児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」

HPには実際の証明書や、スピーチコンテストの映像もあり、児島さんは信用できると確信してヒプノセラピーを試してみよう思えた部分が、思い返せば大きかったですね。

ヒプノセラピー(催眠催眠)を実際に聴いてみた感想

agari0012

不思議な感覚と極度のリラックス状態

まず思ったのは、「なんだろう、この不思議な感覚は・・・」という感じでした。これは聴いた本人にしか分かりませんし、あくまでも私の解釈になりますが、とても不思議な感じになったんです。不思議と言っても気持ち悪さではありません。今までに経験したことがないような感じです。

最初は変な違和感があったのは事実ですが、2回、3回と聴き続ける度にスッーと自分の中に入り込んでくる感じです。最初は、言っている言葉の意味も理解できないかもしれませんが、聴いているうちにしっくり来るはずです。約15分間の音声なんですけど、催眠に入ってからは極度のリラックス状態に落ちます。下手したら寝てるんじゃないかと思ってしまうくらいです。

私たちのようにあがり症で悩んでしまっている人というのは、心からリラックスできる状態を得ることが難しいですから、このヒプノセラピーでリラックスできるというだけでも私にとっては大きな存在になりましたね。一応気になったので、児島さんに連絡してこのことを聞いてみましたが、「寝ているような感覚に陥っているだけで実際には寝ていないことが多い」そうです。俗にいう、覚醒状態ってやつですね。この覚醒状態が一番、潜在意識と顕在意識を繋がりやすくしていることを知っていたのでしっくりきました。

また音声を聴いていると、頭のなかで情景が浮かんでくるのですがその感覚がクセになってしまうような気持ち良さになります。だからと言って、1日に何回も聴いてしまうとフワフワした感じになるので個人的にはオススメしません。あと、ヒプノセラピーを聴く時には、必ず一人の時に聴くようにしています。それは邪魔されたくないからです。せっかくの催眠療法の最中に邪魔されたら嫌なので、スマホとか電話も切って聴くようにしています。

感情が溢れでてくるような気持ちになれる

聴き進める内に、感情が溢れでて涙が溢れるときも正直言ってあります。それくらい、リラックス状態というか経験したことのない気持ちになれます。そんな時には、多分いままで自分が経験してきた辛いイメージを消してくれる感じになれるので、涙が出てくるのかもしれません。これは辛い経験をしてないと出てこない感情だと思います。

同時に、音声ではとても意味のある言葉が語られているので、それを自分に落としこんでいくうちに「大丈夫だ、これでいいんだ、心配ない」といったイメージが、ちゃんと定着している自分がいます。恐らく1回や2回くらい聴いてもその効果は薄いと感じています。何度も聴いているうちに、本当の効果を得ることができるんだと。児島さんもこの音声を最低でも1ヶ月以上毎日聴くこと薦めています。

ヒプノセラピー(催眠療法)の音声を聴いて変わったこと

私は、これまで自分自身で書籍などを読みあさって勉強してあがり症を改善してきました。それでも、まだまだ上手くいかなかったと思うことが何度もありました。ですが、この音声を聴いてからは、いい意味で深く考えないようになりました。音声に入っている言葉が自分をそうさせてくれているのだと思います。音声の中身に関しては多くは語れませんが、とてもしっくりくる言葉が幾つかあります。その言葉と自分の頭で考えるイメージが、潜在意識に働きかけてくれた結果だと思います。

「自己暗示」や「脳を騙す」といったことを独学で学んできたのですが、このヒプノセラピー(催眠療法)というのは、加速度的に私のあがり症を改善させ克服まで導いてくれているのは確かだと自信を持って言えます。ですから、私たちのような極度のあがり症で心底悩んで苦しんでいる人間にとっては、このヒプノセラピー(催眠療法)は自宅でも受けることができる方法としては最適だとも言えます。

あがり症改善プログラムのヒプノセラピー(催眠療法)のメリットとデメリット

メリット

・毎日15分間聴くだけで効果を得ることができる。
・潜在意識に働きかけるので、根本的解決を目指せる。
・リラックス状態に入るので、その後にすぐ眠りにつける。
・今までにない幸せな気分になれる。

デメリット

・かなりリラックスするので聴く条件が限られる。(運転中や作業中は不可)
・薬物治療を行っている人には効果が全くない可能性がある。
・音声を再生するプレーヤーが必要になる。
・疑ってかかる人には効果は薄い。

デメリットには書いていませんが、催眠療法と聞くと「高いツボを売りつけられる」とか「悪いことに勧誘される」といった心配をする人が実際にいるそうです。ですが、この催眠療法は「あがり症を根本的に解決させる」ための音声なので、その心配は必要ありません。現に私は何一つ買っていませんし、勧誘もされていませんので(笑)

心身とも極度のあがり症で疲れてしまっている人に手にとってもらいたい

agari0011

ちょっとしたあがり症(緊張するかも、うまくできるかなって感じの人です)であれば、このプログラムは特に必要ないと感じています。恐らくこういった人ですと、効果がないかもしれません。

私自身が体験して分かるのですが、この「あがり症改善プログラム」を手にとって欲しい人は、「心身ともにあがり症であることで疲れてきってしまっている人」です。私達のような「極度のあがり症」によって、社会不安障害(SAD)やうつ病、パニック障害などになってしまう危険性がある方であれば、悩みを解決できる手段となってくれるはずです。

そんな人であれば、この「あがり症改善プログラム」のヒプノセラピー(催眠療法)の音声を毎日聴いているだけで、リラックスできる時間が自然と増えていきます。また、あがり症に対する考え方も大きく変わるはずですから、あがり症の根本的解決を目指すことができます。もし、あなたが「あがり症をなんとかしたい!」という気持ちから「薬を使おうかな・・・」と悩んでいるのであれば、この音声を聴いてからでも遅くないと思います。薬漬けにされてからでは効果は期待できません。

あがり症で悩んで苦しんでいるのはあなたのせいではない

これまで、あがり症で本当に悩んで苦しんできたことでしょう。何を頼れば良いのか分からなくなってしまい、薬に頼ろうかと迷ったこともあるかもしれません。ですが、あなたがあがり症で苦しんできたのは、あなたの問題ではありません。悪いのは、あなたの適切な改善克服法を教えることが出来なかったこの世の中が悪いのです。あがり症を治すためにと購入した書籍も当たり前のようなことしか書いていなかったことでしょう。

そんな本を手に取るたびに、不信感や絶望感を味わってきたかもしれません。私自身も同じような経験をしてきました。ですから金輪際、自分を責めないでください。あなただけは、自分のことを守ってあげてください。「これまでよくがんばってくれたね、ありがとう。もうすぐ良くなるから」と。

あなたも私のような体験をしてみませんか?

私と同じようにあがり症で悩んでいるのであれば、この「あがり症改善プログラム」手にとってみてください。私と同じような体験をして貰えれば、本当に良かったと思えるはずです。そして最後まで信じてやり抜いてください!途中で投げ出したり、効果がないと思って取り組んでも効果が薄くなってしまうことでしょう。あがり症改善プログラムを手にとって良かったと思える日が必ず来ることでしょう☆

>>※あなたの悩みを解決するプログラムとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました