自己紹介

193_150326222030_4225_001

はじめまして、田中といいます。

私は、「100人の前でも緊張を自由にコントロールして堂々としている人」と、「少人数の前でも、話さなければと考えてただけで気持ち悪くなる人」の違いにとても関心、興味がありこれまで独自調査してきました。

そして、そんな中でいくつか確信できたものがあるので、その”違い”と”人前に出なければと考えただけでも極度の緊張で気持ち悪くなる人、がどうすれば改善克服することができるのか”をこのブログでアップしていきます。

一人の人間として生まれてきた以上、「自分に自信が持てる」ようにならなければ、本当に損することばかりです。

幼いころは”恥ずかしがり屋さんでかわいいね♪”と言われるだけ済みますが、大人になれば状況はまったく違います。

また、自分自身があがり症である事に情けない気持ちになってしまいます。

極度のあがり症(社会不安障害(SAD))という見えない恐怖により、人と接することさえも億劫になってしまう人に、私はこのブログという場を使って一人でも多くの人に無料で「極度のあがり症を(社会不安障害(SAD))改善克服する方法」を紹介していきたいと思い立ちました。

と、すごくかっこいいような事を言ってますが、もちろん私もごく普通の人間ですし人助けのためだけにこのブログを始めようと考えたわけではありません。

私自身も極度のあがり症で、人前に出ないといけないと考えただけで、気持ち悪くなったり、出来ればどうにかしてその場をうまくスルーできないものかと考えたクチの人間です。

まだ完全に克服できたわけでなく、これから一人の人間としてそして男として、さらに成長・進化してゆくために、私のやり方を実践された人の声とケーススタディを一人でも多くの方に聞かせてもらいたいのです。

ですから、もしもあなたが「極度のあがり症によって、人前に立つと考えただけでも震えや緊張が止まらない、吐き気がする、出来れば避けたい」と悩んでいるのであれば、私の当ブログがお役に立てると思いますし、読んでくれたあなたの声が今後より良い記事を書くため、私にとって何よりの大きなヒントになってくれます。

そんなお互いにとってメリットのあるメディアとして、このブログが存在できればと心から思っています。

どうぞよろしくお願いします。

田中

>>管理人が最もあがり症克服に役立てたプログラムはこちら

タイトルとURLをコピーしました